医療関連の資格があるとシングルマザーでも暮らしやすい

知人に、未就学児2人を抱えてシングルマザーをしている人がいます。彼女は住宅ローンも抱えていて、生活のプレッシャーはとても大きいのではないかと思います。それでも子供たちと立派な家で暮らしていけるのは、おそらく彼女が医療関連の資格を持っていて大きな病院に勤務しているからでしょう。

 

彼女はシングルマザーになる前から所有している資格を活かして病院で働いていました。病院勤務とはいえ夜勤とは無縁の場所での勤務なので、子供たちと過ごす時間もしっかり取れています。一人で子供たちの生活を支えるのは大変そうですが、仕事に困らない資格を持っていたことが幸いして母子家庭と言えど見た目にはとても穏やかです。

 

昨今の医療業界は全てにおいて人手不足です。その為何か一つ医療の専門資格を持っていると、職に溢れる危険性はかなり低下するようです。シングルマザーをしている知人も一度転職をしていますが、とてもスムーズに新しい仕事場を見つけることが出来ていました。もちろんこれまでの経験も功を奏していると思いますが、やはり医療系の資格は強いと感じます。

 

特に看護師のような資格は女性が一人で家族を支えていくのに充分な収入につながる資格だと思います。私も何か、医療系で生きていけるような専門資格を取得しておけば良かったと無謀にも考えてしまいます。